TOP > スポンサー広告 > 18歳未満が原発作業TOP > 労働一般 > 18歳未満が原発作業

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18歳未満が原発作業 2008.07.05

06/04 18歳未満が原発作業 労基法違反の疑い(日経)
 東京電力と東北電力から東芝が請け負った原子力発電所3カ所の定期検査で、東芝の三次下請け会社の臨時作業員8人が、18歳未満なのに年齢を偽って放射線管理手帳を取得、うち6人が労働基準法に反して放射線管理区域内の作業に従事していたことが4日、分かった。
 放射線管理区域内で就労できるのは18歳以上と労働基準法で定められており、同区域内で就労するには放射線管理手帳が必要となる。各原発の地元の労働基準監督署は、労基法違反の疑いがあるとみて調査している。
 東芝によると、三次下請け会社が8人を雇用した際、仲介者や雇用した作業員本人が改ざんした住民票などを放射線管理手帳を発行する認定業者に提出、不正に手帳を取得していたという。
 5月中旬、東芝本社に「東京電力の福島第一原発で不法就労がある」との電話があり、その後の調査で、年齢詐称が発覚。東芝は各労働基準監督署や電力各社に報告した。
 放射線管理区域内で作業に従事していた6人は昨年10月以降に実施された東京電力の福島第一原発(福島県)、東北電力女川原発(宮城県)、同電力東通(青森県)での定期検査で、材料運搬や後片づけなどの補助作業に従事していた。
 東芝は「住民票などの不正な改ざんで、放射線管理区域内での18歳未満の就労の事実が判明したことは遺憾。今後は下請け会社に対する指導を徹底したい」としている。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。