TOP > スポンサー広告 > 外国人研修・実習、受入れ機関の不正行為過去最多TOP > 労働一般 > 外国人研修・実習、受入れ機関の不正行為過去最多

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人研修・実習、受入れ機関の不正行為過去最多 2008.06.15

05/14 外国人研修・実習、受入れ機関の不正行為が過去最多/入国管理局
法務省入国管理局はこのほど、外国人研修生・実習生を受け入れた機関のうち、2007年に「不正行為」があったと認定した団体は449と発表した。前年の2倍で過去最多にのぼる。「不正行為」のうち最も多かったのは「労働関係法規違反」(178件)で、その大半が賃金不払いによるもの。「研修生の所定時間外作業」は98件、「不法就労者の雇用」は31件だった。(メールマガジン労働情報/第433号)

平成19年の「不正行為認定」について(入国管理局)/労働政策研究・研修機構


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。