TOP > スポンサー広告 > 終身雇用 9割近く賛成TOP > 労務管理 > 終身雇用 9割近く賛成

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終身雇用 9割近く賛成 2008.04.22

04/19 終身雇用 9割近く賛成/労働政策研究・研修機構調査(日経)
 日本型雇用慣行を支持する勤労者の割合が高まり、9割近くが「終身雇用」に賛成していることが、独立行政法人労働政策研究・研修機構の調査で分かった。「年功賃金」も7割以上が支持しており、同機構は「安定を求める保守志向が強まっている」と分析している。
 同機構の勤労意識調査は5回目。昨年9-10月、全国の20歳以上の男女4千人を無作為抽出して訪問調査し、約2300人から回答を得た。
 一つの企業に定年まで勤める「終身雇用」を支持する割合は86.1%で、調査開始以来最高。勤続年数とともに給与が増える「年功賃金」を支持する割合も過去最高の71.9%に上った。
 最も望ましい職業キャリアとして「一つの企業に長く勤める」を挙げた割合も過去最高の49.0%。「いくつかの企業を経験」との回答は24.6%で、「独立自営」支持は過去最低の11.7%にとどまった。
 これからの日本が目指すべき社会のあり方については、これまで4回の調査では「意欲や能力に応じ自由に競争できる社会」を支持する割合が4割程度だったが、今回は31.1%に低下。一方「貧富の差が少ない平等社会」の支持は43.2%に上昇した。
 定職に就かないフリーターについて「生活を不安定にする働き方」と否定的にとらえる割合は上昇傾向にあり、今回調査では88.0%。「自由で多様な働き方」と肯定的にとらえる割合は26.8%に下がった。
 同機構は「まじめに働いても十分な収入が得られない『ワーキングプア』問題や日雇い派遣問題などが話題になったことが回答に影響しているようだ」と話している。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。