TOP > スポンサー広告 > 年末年始集中視聴番組TOP > ひとりごと > 年末年始集中視聴番組

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始集中視聴番組 2011.01.10

【テーマ】ワーキングプア(働く貧困)
2006年7月23日(日)午後9時~10時14分
NHKスペシャル
ワーキングプア ~働いても働いても豊かになれない~
http://www.nhk.or.jp/special/onair/060723.html

視聴感想:紙屋研究所
  http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/workingpoor.html

湯浅誠氏の「貧困襲来」(2007年7月1日初版…今頃読んでいます)の中で、『NHKスペシャルの当番組で「ワーキングプア」の問題が社会的に認知された』とあったのでweb上で探して視ました。上記「紙屋研究所」の視聴感想が参考になります。

【テーマ】市場原理主義の哲学

「ハーバード白熱教室」集中再放送決定!
http://www.nhk.or.jp/harvard/index.html
2011年1月1日(土) 教育 午後10時~翌午前3時50分
第1回「殺人に正義はあるか」
第2回「命に値段をつけられるのか」
第3回「“富”は誰のもの?」
第4回「この土地は誰のもの?」
第5回「お金で買えるもの 買えないもの」
第6回「動機と結果 どちらが大切?」

2011年1月2日(日) 教育 午後10時~翌午前3時50分
第7回「嘘をつかなり練習」
第8回「能力主義に正義はない?」
第9回「入学資格を議論する」
第10回「アリストテレスは死んでいない」
第11回「愛国心と正義 どちらが大切?」
第12回「善き生を追求する」

なにげなく、テレビを見ていたら放送されており、昨年(平成22年)4月から全12回にわたり放映され大きな反響を呼んだらしい(全く知りませんでした)番組の再放送でした。釘付けになってノートを取りながら見ました。講義録も買って読んだのですが視聴のようには入ってきません。難解(観念的ですから)な内容もサンデル教授の講義であればこそでしょうか。
「ハーバード白熱教室」講義一覧
  http://www.nhk.or.jp/harvard/archive.html

【テーマ】日米安保条約
2010年12月4日(土) 午後9時15分~10時13分(再放送12月27日(月)午前0時40分~1時38分)
NHKスペシャル
シリーズ 日米安保50年 第1回 隠された米軍
http://www.nhk.or.jp/special/onair/101204.html

「隠された米軍」。70年安保の改定に際し、「アイデアがある」と日米地位協定の臨時使用条項(地位協定2-4-b)の拡大解釈によるそれを提案したのは日本政府でした。下記は民主党のマニフェスト2009からの抜粋です。改良主義では基地問題は解決しないということでしょう。

51 緊密で対等な日米関係を築く
○日本外交の基盤として緊密で対等な日米同盟関係をつくるため、主体的な外交戦略を構築した上で、米国と役割を分担しながら日本の責任を積極的に果たす。
○米国との間で自由貿易協定(FTA)の交渉を促進し、貿易・投資の自由化を進める。その際、食の安全・安定供給、食料自給率の向上、国内農業・農村の振興などを損なうことは行わない。
○日米地位協定の改定を提起し、米軍再編や在日米軍基地のあり方についても見直しの方向で臨む。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。