TOP > スポンサー広告 > 企業倒産最多に/07年度TOP > 経済指標 > 企業倒産最多に/07年度

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業倒産最多に/07年度 2008.04.11

04/09 企業倒産最多に/07年度(日経)
民間調査会社の帝国データバンクが8日発表した全国企業倒産集計によると、2007年度の倒産件数は前年度比18.4%増の1万1332件だった。比較可能な01年度以降で最多。負債総額も同5.2%増の5兆5300億円と初めて増加に転じた。
 07年度は景気拡大期にあったが、原油高や建設確認を厳しくした改正建築基準法の施行に伴い、経営が息切れする中小・零細企業が増えている。
 帝国データでは負債総額1千万円以上の法的整理について、01年度分から現在の基準で集計している。
 倒産件数の増加率で最も大きかった業種は運輸・通信、ガソリンの値上がりを輸送価格に転嫁しきれず、運輸会社などの採算が悪化した。原料高による倒産は前年度比2倍強の299件。消費低迷を反映し小売業やサービス業でも倒産件数が増えた。
 倒産件数が最も多かったのは建設業で3043件。公共工事削減や資材値上がりに加え改正建築基準法施行に伴う受注減少が経営を直撃した。
 負債規模別にみると、1億円未満の中小・零細企業の倒産は20%増の6798件で全体の約6割を占めた。法人格を持たない「個人経営」も1819件と36%増加。個人向けローンの規制を強化した改正資金業法の施行で、消費者金融からの融資で運転資金などをまかなっていた個人事業者が倒産するケースが増えている。
 原因別では販売不振や売掛金の回収難などの「不況型」が全体の8割を占めた。
 東京商工リサーチが8日発表した07年度の全国企業倒産状況(負債総額1千万円以上、銀行取引停止などを含む)によると、件数は前年度比7.7%増の1万4366件、負債総額は6.4%増の5兆7955億円だった。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。