TOP > スポンサー広告 > 平成22年度地域別最低賃金の答申状況TOP > 労働一般 > 平成22年度地域別最低賃金の答申状況

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成22年度地域別最低賃金の答申状況 2010.09.12

厚生労働省は9月10日、『平成22年8月6日に中央最低賃金審議会が提示した答申を踏まえて、各地方最低賃金審議会において調査・審議が行われ、同年9月9日までに、すべての地方最低賃金審議会で答申がありまた。』として、平成22年度地域別最低賃金の答申状況を取りまとめたものを発表しました。

平成22年度の地域別最低賃金の答申(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000r64t.html
平成22年度地域別最低賃金時間額答申状況

【平成22年度地域別最低賃金のポイント】
○全国の加重平均額は730円(昨年度713円)。
○引上げ額は時間額10円から30円で、現在の仕組みとなった平成14年度以降、最大の全国加重平均17円の引上げ。
○最低賃金額の分布は642円(鳥取、島根、高知、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島及び沖縄県の8県)から821円(東京都)。
○最低賃金が生活保護水準を下回る額(以下「差額」という。)がある12都道府県(北海道、青森、宮城、秋田、埼玉、千葉、東京、神奈川、京都、大阪、兵庫、広島)のうち、北海道、宮城、東京、神奈川、広島を除く7府県は差額を解消。


地域別最低賃金改定状況(厚生労働省)
  地域別最低賃金と特定(産業別)最低賃金改定状況の都道府県別一覧。
  http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/kijunkyoku/minimum/minimum-19.htm


福岡県の最低賃金については8月25日、福岡県地方最低賃金審議会より下記のとおり福岡労働局長に答申が行なわれております。
http://www.fukuoka-plb.go.jp/8chingin/saichin22.pdf
1時間 692 円とする(12円アップ)。
  ○効力発生の日は、法定どおりとする。(効力発生の日は、平成21年10月22日の見込みである)


厚生労働省 最低賃金特設サイト(平成23年3月31日まで)
  http://pc.saiteichingin.info/


中央最低賃金審議会の答申「平成22年度地域別最低賃金額改定の目安について」(8/6厚生労働省)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。