TOP > スポンサー広告 > 労働力調査(詳細集計)平成21年平均(速報)結果TOP > 労働経済 > 労働力調査(詳細集計)平成21年平均(速報)結果

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

労働力調査(詳細集計)平成21年平均(速報)結果 2010.02.28

総務省統計局は22日、労働力調査(詳細集計)平成21年平均(速報)結果を発表した。
http://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/nen/dt/index.htm#01

【結果の概要】
○非正規の職員・従業員は平成15年以降で初めて減少。派遣社員は前年に比べ32万人減少
○「勤め先や事業の都合」による短時間就業(週35時間未満)者は286万人と,前年に比べ80万人増加。また「勤め先や事業の都合」による休業者は32万人と,前年に比べ10万人増加(増加幅は共に過去最大)
○失業期間「3か月以上」の完全失業者は214万人と,前年に比べ48万人増加(増加幅は過去最大)
○15~24歳で最終学歴が「高卒等」の完全失業率は14.2%(過去最高)
○前職が正規の職員・従業員の完全失業者は,前年に比べ22万人増加(増加幅は過去最大)
○非労働力人口のうち「今の景気や季節では仕事がありそうにない」ため求職活動をしなかった就業希望者は26万人と,前年に比べ15万人増加

労働力調査(詳細集計)平成21年平均(速報)結果の概要


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。