TOP > スポンサー広告 > 法人企業景気予測調査 10-12月期TOP > 経済指標 > 法人企業景気予測調査 10-12月期

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法人企業景気予測調査 10-12月期 2009.12.31

 内閣府と財務省が24日発表した2009年10-12月期の法人企業景気予測調査によると、大企業全産業の景気判断指数はマイナス1.9と2四半期ぶりにマイナスとなった。業種別に見ると大企業製造業は13.2と前の期から2.3ポイント悪化した。大企業非製造業はマイナス10.7でマイナス幅が2.1ポイント拡大。今後の見通しは大企業全産業については2010年1-3月期はマイナス3.5に低下するも、4-6月期に「上昇」超に転じる見通しとなっている。雇用(「不足気味」-「過剰気味」)については、大幅に改善はしてきているが大企業、中堅企業、中小企業いずれも「過剰気味」超過となった。先行きについても「過剰気味」超過で推移する見通し。
 今回の調査日は11月25日で、この日は中東のドバイ首長国の信用不安の高まりで外国為替市場で1ドル=88円台まで円高が進行。また、11月20日には政府が3年ぶりにデフレ宣言をしている。こうした背景が調査に反映しているものと思われます。

結果の概要


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。