TOP > スポンサー広告 > 広島電鉄 正社員化の取り組みTOP > 労働一般 > 広島電鉄 正社員化の取り組み

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広島電鉄 正社員化の取り組み 2009.12.29

『広島市を拠点に路面電車やバスを運行する広島電鉄は10月、車掌や運転士などの契約社員ら300人全員を一般の正社員にした。会社にとって総コストは増えるが、一部に賃下げとなる賃金体系を導入し、3つに分かれていた雇用形態を総て一般正社員に統一。労使が痛みを分かち合い、同じ仕事をする社員間の格差や契約社員の将来不安の解消に踏み出した。』

日本経済新聞12月7日朝刊25面、広島支局児玉小百合さんによる記事の冒頭部分です。全文を掲載したいところですがそうもいきません。いつも興味深く読ませていただいている田代英治さんのブログ『人事労務屋のつぶやき 独立編』で紹介されていますのでリンクを張らせていただきます。記事の最後で述べていますが、まさに『労使双方の地道な話し合いが全国的にもまれな取り組みとして結実した』ものででしょう。

「広島電鉄の正社員化の取り組み」(人事労務屋のつぶやき 独立編 12月9日)
 http://blog.tashiro-sr.com/archives/51739639.html


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。