TOP > スポンサー広告 > 7月の鉱工業生産指数TOP > 経済指標 > 7月の鉱工業生産指数

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の鉱工業生産指数 2009.09.06

経済産業省は31日、7月の鉱工業生産・出荷・在庫指数(速報)を発表した。生産指数(季節調整値)は82.4で前月と比べ1.9%上昇した。5か月連続の上昇。前年同月比では▲22.9%。経済産業省は生産の基調判断は先月の「持ち直しの動きが見られる」を据え置いた。
製造工業生産予測指数によると、前月比で8月は2.4%、9月も3.2%の上昇を予測している。

【最新プレス情報 2009年7月分速報 2009年8月31日】
生産は持ち直しの動きで推移
・今月は、生産、出荷が上昇、在庫、在庫率は低下であった。
・製造工業生産予測調査によると、8月、9月とも上昇を予測している。
・総じてみれば、生産は持ち直しの動きで推移している。

鉱工業生産指数グラフ(09.07)

確報値(9月14日発表)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。