TOP > スポンサー広告 > 雇用なき回復TOP > ひとりごと > 雇用なき回復

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用なき回復 2009.08.30

 8月28日に発表された完全失業率は02年(平成14年)6、8月と03年4月に記録した5.5%をアッサリ更新して過去最悪の5.7%となりました。同日発表された、7月の有効求人倍率(季節調整値)は0.42倍でこれも63年の統計開始以来、過去最悪を更新しました。生産や輸出は持ち直しつつありますが、「『失業率は生産から1年程度送れて改善する傾向がある。引き続き雇用情勢は厳しくなる』(厚生労働省)」(日本経済新聞8月28日夕刊)とみられています。現状の分析は、下記のレポートが参考になります。

「雇用止め」その後のデータ ~派遣労働者の離職は鈍化、正社員は悪化~
             (第一生命経済研究所 経済調査部 2009年8月17日発表)
  http://group.dai-ichi-life.co.jp/dlri/kuma/pdf/k_0908d.pdf

 日本経済新聞8月24日(日)「MONDAY NIKKEI」で『景気の回復が雇用創出に結びつかない「ジョブレス・リカバリー」(雇用なき回復)』について解説していますが、今後の重要な視点としたいと思います。


【ブログ内記事】
GDPマイナス15.2% の割には(09.05.21) 


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。