TOP > スポンサー広告 > 平成20年合計特殊出生率 1.37TOP > 政治社会 > 平成20年合計特殊出生率 1.37

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成20年合計特殊出生率 1.37 2009.06.04

厚生労働省は6月3日、「平成20年人口動態統計月報年計(概数)の概況」を発表しました。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai08/index.html

要約は(1) 出生数は増加、(2)死亡数は増加、(3)自然増減数は減少、(4)死産数は減少、(5) 婚姻件数は増加、(6)離婚件数は減少

合計特殊出生率 平成20年 1.37(平成19年は1.34)
○ 合計特殊出生率は「15~49歳までの女性の年齢別出生率を合計したもの」で、「期間」合計特殊出生率と 「コーホート」合計特殊出生率の2種類があります。

出生数及び合計特殊出生率の年次推移
 ※団塊の世代:第一次ベビーブーム(昭和22年~24年)に生まれた世代


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。