TOP > スポンサー広告 > すかいらーく契約店長過労死で合意TOP > 労働一般 > すかいらーく契約店長過労死で合意

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すかいらーく契約店長過労死で合意 2009.05.17

 外食大手「すかいらーく」の契約店長だった埼玉県加須市の前沢隆之さん当時(32)が過労死した問題をめぐり、前沢さんの遺族らは5月13日、会社側が責任を全面的に認めて正社員並みの賠償金を支払うことで合意した、と発表した。
 遺族らが明らかにした合意書によると、同社は前沢さんが正社員だったと仮定した場合の平均年収を基に算出した損害賠償金を支払うことを約束。また合意書には、社内55人の契約店長に未払い残業代1,746万円を支払うことや、労務管理改善に努力することも盛り込まれている。
 前沢さんは1991年にアルバイトで入社。2006年、埼玉県栗橋町の店舗で契約店長になったころから長時間労働を強いられ、07年10月に脳出血で死亡。春日部労働基準監督署が昨年6月、過労死と認定した。
(5月14日 日本経済新聞朝刊他)



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。