TOP > スポンサー広告 > 交代制勤務23 人に1 人が過労死の危険ありTOP > 労働一般 > 交代制勤務23 人に1 人が過労死の危険あり

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交代制勤務23 人に1 人が過労死の危険あり 2009.05.03

日本看護協会は4月24日、「時間外勤務・夜勤・交代制勤務等緊急実態調査」の結果を公表した。全国の交代制勤務で働く看護職約2万人の時間外勤務が月60時間を超える「過労死危険レベル」にあると推計。過酷な勤務を改善するための取り組みが必要と提起している。
http://www.nurse.or.jp/home/opinion/press/2009pdf/0424-1.pdf

24時間営業とか、夜勤のある病院、介護施設などはシフト制が不可欠です。記事の趣旨と違ってきますが、このシフト表の作成が結構煩わしい作業なんですよね。一定のパターンができあがれば後は運用で修正していけばいいわけですが、一から作るとなるとスキルが必要です。以前、シフトを検討する際、シフト表の作成は実務書的なものも少なく、まず原理原則を押さえるためにに参考にしたのが次の文献。

「深夜交替制労働の現状と法規制の課題」〔吉田三喜夫 立命館法学1996年4号(248号)〕
  http://www.ritsumei.ac.jp/acd/cg/law/lex/96-4/yoshida.htm

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。