TOP > スポンサー広告 > 内定取消し企業名の公表 第2回分TOP > 雇用問題 > 内定取消し企業名の公表 第2回分

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内定取消し企業名の公表 第2回分 2009.05.01

4月30日、新規学卒者の採用内定を取り消した企業について、第2回目の企業名の公表がありました。

新規学校卒業者の採用内定を取り消した企業名の公表について(平成21年3月卒・第2回分)
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/jakunensha07/dl/kouhyou02.pdf

公表企業数13社、内定取消し者数339名
公表企業のうち何と、職業紹介・労働者派遣業が6社、その内定取消し者数238名、内定取消し年月日は1社を除き3月に集中、内定取消しの理由は「派遣先確保が困難」 …これは!

内定取消し理由から、派遣を断った派遣先企業があると思われる。派遣会社は責任をとらない。派遣先>派遣会社という構図のもとでは、派遣の定義は虚構でしかない。労働者派遣制度の弊害が浮き彫りになった内容ではないか。

 「派遣切りを考える」(当ブログ)


同日、新規学校卒業者の採用内定取消し状況も発表されています。
新規学校卒業者の採用内定取消し状況等について
  合計    427事業所   2,083人


新規学卒者の採用内定取消し・入職時期繰り下げ等への対応について(厚生労働省)
  http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/jakunensha07/index.html


雇用調整(当ブログ)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。