TOP > スポンサー広告 > 3月の鉱工業生産指数 前月比1.6%上昇 TOP > 経済指標 > 3月の鉱工業生産指数 前月比1.6%上昇

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の鉱工業生産指数 前月比1.6%上昇 2009.04.30

経済産業省は30日、3月の鉱工業生産・出荷・在庫指数(速報)を発表した。生産指数(季節調整値)は70.6で前月と比べ1.6%上昇した。市場予測の平均(前月比0.9%上昇)をやや上回った。生産がプラスに転じるのは昨年9月以来6か月ぶり。前年同月比では34.2%の低下で水準としては大幅に落ち込んだ状態にある。経済産業省は生産の基調判断を「停滞している」として昨年11月からの「急速に低下している」から変更した。
製造工業生産予測指数によると、前月比で4月は4.3%、5月も6.1%上昇する見込みとなっている。

http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/iip/result-1.html(経済産業省)

【最新プレス情報 2009年3月分速報 2009年4月30日】
停滞する鉱工業生産
・今月は、生産、出荷が上昇、在庫、在庫率は低下であった。
・製造工業生産予測調査によると、4月、5月とも上昇を予測している。
・総じてみれば、生産は停滞している。

鉱工業生産指数グラフ(09.03)   鉱工業生産指数グラフ(H16.3~H20.10)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。