TOP > スポンサー広告 > 介護未経験者確保等助成金TOP > 雇用助成 > 介護未経験者確保等助成金

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護未経験者確保等助成金 2009.04.23

 この助成金は、平成20年12月1日に創設された助成金で、平成21年2月6日から制度が一部拡充されています。詳しいパンフレットも用意されており、厚生労働省ホームページから申請書の様式がダウンロードできるようになっています。

 雇用関連の助成金については、労働局が扱うもの(ハローワーク、または助成金センターが窓口)と独立行政法人等(雇用能力開発機構、高齢・障害者支援機構、21世紀職業財団、介護労働安定センター等)の扱うものに分かれます。
 労働局の扱う助成金は比較的シンプルなものが多いのが特徴です。また、支給要件なども支給申請書の裏面をよく読めば判ります。代表的なものに特定求職者雇用開発助成金がありますが、介護未経験者確保等助成金あるいは派遣労働者雇用安定化特別奨励金は同じような助成金です。

 シンプルというのは、別段、事前の計画の届出等が必要なく、対象労働者を雇用保険の一般被保険者(介護未経験者確保等助成金の場合1週間の所定労働時間が30時間未満の者は対象外)として雇用した場合に支給されるというものだからです(概ね6か月経過するごとの支給申請)。

 特定求職者雇用開発助成金の場合は、ハローワーク又は職業紹介事業者の紹介要件がありますが、介護未経験者確保等助成金にはありません

「介護未経験者確保等助成金」パンフレット
※平成20年12月に創設され、平成21年2月拡充されており、上記のものは拡充内容も含んだパンフレットです。

申請関係書類等ダウンロード
  http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/e03-1.html
※申請関係書類は上記よりダウンロードできますが、申請書の裏面の「注意書き」が申請に当たっての詳細です。

助成金受給の流れ
介護未経験者確保等助成金

併給調整
特定求職者雇用開発助成金、若年者等正規雇用化特別奨励金、地域再生中小企業創業助成金、中小企業基盤人材確保助成金、介護雇用管理助成金、中小企業雇用創出等能力開発助成金、試行雇用奨励金等の助成金とは併給できません。

受給のポイント
最大のポイントは定着できるかどうか。本人のハート、事業所の教育体制などが重要になると思います。
未経験者を介護スタッフに(当ブログ1/28)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。