TOP > スポンサー広告 > 4月月例経済報告 景気判断を据え置きTOP > 経済指標 > 4月月例経済報告 景気判断を据え置き

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月月例経済報告 景気判断を据え置き 2009.04.18

 政府は17日、4月の月例経済報告を決定。基調判断は3月の『景気は急速な悪化が続いており、厳しい状況にある』を据え置いた。輸出と公共投資は判断を上方修正。景気の先行きについては『在庫調整が進展するにつれ、悪化のテンポが緩やかになっていくことが期待される。ただし、生産活動が極めて低い水準にあることなどから、雇用の大幅な調整が引き続き懸念される。』と明記。

 月例経済報告(平成21年4月)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。