TOP > スポンサー広告 > 内々定取り消し「違法」/労働審判(福岡)TOP > 労働一般 > 内々定取り消し「違法」/労働審判(福岡)

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内々定取り消し「違法」/労働審判(福岡) 2009.04.18

 採用の内々定を内定式の直前に取り消したのは違法だとして、20代の男性が福岡市内の不動産会社に105万円の支払いを求めた労働審判で、福岡地裁は13日、同社に解決金75万円の支払いを命じた。
 男性側代理人の光永亨央弁護士によると、同地裁は不動産会社の内々定取消し処分を違法と認定、慰謝料などを含む解決金の支払いを命じた。(4月13日、日本経済新聞夕刊、共同通信他)


 内定取消しについては債務不履行(誠実義務違反)又は不法行為(期待権侵害)に基づく損害賠償請求が認めらる。労働審判の場合、原則非公開で行なわれる。代理人弁護士のコメント記事によれば「内々定取消し処分を違法と認定、慰謝料を含む」とあります。この事例においては内々定を内定と認定したものなのでしょうか。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。