TOP > スポンサー広告 > 平成21年度健保組合予算早期集計結果の概要TOP > 社会保険 > 平成21年度健保組合予算早期集計結果の概要

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成21年度健保組合予算早期集計結果の概要 2009.04.13

 健康保険組合連合会は10日、「平成21年度健保組合予算早期集計結果の概要」を発表した
 http://www.kenporen.com/press/main.php

21年度の組合財政状況を早期に把握するために、現段階において報告のあった21年度予算データの報告のあった組合(1,304組合)の数値を基に、全組合ベースの21年度予算状況を推計し、前年度との対比を行なったもの。

○全組合数 :1,485組合(平成21年4月1日現在)
○報告組合数 :1,304組合(回答率88%)

8項目について分析を整理し、全体を概括してある。次はいくつかの項目の抜粋。

赤字組合数は対前年度比で26組合増加し、1,360組合となる。全組合に対する赤字組合の割合は91.56%となり、前年度(88.8%)から更に拡大する。

平均標準報酬月額は、平成20年度予算値とほぼ同水準(-0.61%)であるが、平均標準賞与額は、大きく減少(-9.47%)。

一般保険料率における「特定保険料率」の平均は34.56%。

保険料収入に対する高齢者医療制度等に係る納付金等の割合は45.2%。

「平成21年度健保組合予算早期集計結果の概要」(健康保険組合連合会)
  http://www.kenporen.com/press/pdf/20090410174226-0.pdf


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。