TOP > スポンサー広告 > 「平成20年版 働く女性の実情」 厚生労働省TOP > 労働一般 > 「平成20年版 働く女性の実情」 厚生労働省

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平成20年版 働く女性の実情」 厚生労働省 2009.03.28

3月26日、厚生労働省より、「平成20年版 働く女性の実情」が公表された。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/03/h0326-1.html

【平成20年版 働く女性の実情のポイント】より抜粋

労働力人口、労働力率 ~女性は5年ぶりに減少し2,762万人
 平成20年の女性の労働力人口は前年より1万人減少し、2,762万人で5年ぶりの減少となった。また、労働力率も5年ぶりに低下し48・4%となった(前年差0.1%ポイント低下)。
 年齢階級別の労働力率は、25~29歳(76.1%)と45~49歳(75.5%)を左右のピークとするM字型カーブを描いている。M字型の底は昭和54年に25~29歳から30~34歳に移動して以来30~34歳となっていたが、比較可能な昭和43年以降初めて35~39歳となった。また、M字型の底の値は前年は64.0%であったが、0.9%ポイント上昇し64.9%となった。

  女性の年齢階級別労働力率

※労働力率:労働力人口(15歳以上人口)に占める労働力人口(就業者+完全失業者)の割合


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。