TOP > スポンサー広告 > 特別便で「訂正なし」8割不備TOP > 社会保険 > 特別便で「訂正なし」8割不備

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別便で「訂正なし」8割不備 2008.03.04

03/04 特別便で「訂正なし」 8割、不備発覚(日本経済新聞)
 年金記録漏れを注意喚起する政府の「年金特別便」を受け取って訂正なしと回答した17103人に再び照会したところ、79%が本当は記録訂正が必要だったことが社会保険庁の調べでわかった。本人の記憶が間違っている例も多く、社保庁による周知徹底が必要になりそうだ。
 なぜ「訂正無し」と回答したのかを追跡したところ、「年金記録に間違いが無いと思っていた」が44%で首位。「すでに年金記録の確認を行っている」が12%、「他に年金制度に加入した記憶がない」が11%で続いた。「年金額がそれほど増えるわけではない」(6%)と記録訂正に関心の薄い回答者もいた。ねんきん特別便に「訂正無し」と回答した人は2月19日現在で53万人と受取人の3割にのぼる。訂正無しの回答者の割合が多すぎるとの野党などの批判を受け、社保庁が記録訂正に結びつく可能性が高い回答者に電話や個別訪問で聞き取り調査した。データは自民党の「年金記録に関する会」で開示した。(了) ※本内容に関する大臣コメント

「ねんきん特別便」を受け取ったときの、問合せ先 
   「ねんきん特別便専用ダイヤル」、または社会保険事務所


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。