TOP > スポンサー広告 > 退職強要審判調で調停 大分地裁TOP > 労働一般 > 退職強要審判調で調停 大分地裁

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退職強要審判調で調停 大分地裁 2009.03.25

3月25日 日本経済新聞朝刊
『 退職を執拗に迫られ事実上解雇されたとして、大分市の大分キャノン大分事業所に派遣されていた同市の女性(45)が福岡市の派遣会社「テクノスマイル」に地位確認などを求めた労働審判は24日、5月末まで従業員寮に住む権利を認めた上、女性に解決金約30万円を支払う内容で大分地裁絵調停が成立した。』
【労働審判制度】
Q&A「労働審判制度~新しい労働紛争解決手続きの誕生~」(「司法の窓」 第67号2005年10月)
ご存知ですか?労働審判制度(裁判所 各種パンフレット)
労働審判制度(連合神奈川)
労働審判制度(福岡県弁護士会)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。