TOP > スポンサー広告 > 3月月例経済報告 景気判断を据え置きTOP > 経済指標 > 3月月例経済報告 景気判断を据え置き

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月月例経済報告 景気判断を据え置き 2009.03.16

 与謝野馨経済財政担当相は16日、3月の月例経済報告を関係閣僚会議に提出した。基調判断は2月の「景気は急速な悪化が続いており、厳しい状況にある」を据え置いた。据え置きは6カ月ぶり。
 企業収益については2月の「大幅に減少している」から「極めて大幅に減少している」に下方修正。企業収益以外の項目の判断は変えていない。輸出と生産は「極めて大幅に減少」、雇用情勢は「急速に悪化」、個人消費は「緩やかに減少」のまま。
 月例経済報告(平成21年3月)




【当ブログ内】

38 中小企業緊急雇用安定助成金 マニュアル


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。