TOP > スポンサー広告 > 米2月失業率8.1%に悪化TOP > 海外情報 > 米2月失業率8.1%に悪化

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米2月失業率8.1%に悪化 2009.03.10

米2月失業率8.1%に悪化/米雇用統計(日本経済新聞3月7日朝刊)

 『1983年12月(8.3%)以来、約25年ぶりの水準に悪化』とのこと。2月下旬、ニューヨーク・マンハッタンでの就職説明会会場のレポートも掲載されていたが、『参加企業40社に対し求職者は約5千人。歩道で待つこと約2時間半』。見出しに『若者・中高年、ポスト争奪』とあった。日本では端から中高年は排除されているが…。

 ちなみに、日本の最悪の失業率は2002年(平成14年)6月、8月の5.5%、同年8月の失業者数が368万人。昨年12月の完全失業率が4.4%、完全失業者数278万人。
 3月9日付日本経済新聞によれば同紙の集計で、昨年9月からの正社員の希望退職募集人数は2万人、同時期に勤務先の倒産による失業者数4万7千人。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。