TOP > スポンサー広告 > 1月の有効求人倍率0.67倍TOP > 労働経済 > 1月の有効求人倍率0.67倍

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月の有効求人倍率0.67倍 2009.03.04

 厚生労働省が27日発表した一般職業紹介状況によると、1月の有効求人倍率(季節調整値)は0.67倍で前月を0.06ポイント下回り、2003年(平成15年)9月以来の低水準。正社員の有効求人倍率は0.43倍で前年同月比0.21ポイントの低下、新規求人は18.4%減少。

有効求人倍率(09.01)

 同日発表の1月の完全失業率は前月比0.2%低下の4.1%(「労働力調査」総務省統計局)。『完全失業者数は277万人で増加はしているが増加幅は鈍化している、また就業者数は6,292万人で12カ月連続の減少だが、減少幅は鈍化している』としている。就業者数が減少していることから完全失業率の低下は、失業者が職探しを諦めた(非労働力人口化)ことによる一時的現象か?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。