TOP > スポンサー広告 > 医師70人「名ばかり管理職」TOP > 労務管理 > 医師70人「名ばかり管理職」

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医師70人「名ばかり管理職」 2009.02.13

北九州市立医療センター/労基署が是正勧告(日本経済新聞夕刊2月12日)

 北九州市小倉北区の市立医療センターで、「部長」の肩書きを持つ医師が、部長としての権限がないのに残業代が支払われない「名ばかり管理職」の状態に置かれているとして、北九州東労働基準監督署が労働基準法に基づく是正勧告をしていたことが12日、分った。
 同労基署によると、同センターの医師約70人が「部長」の肩書があるが、大半が業務に関して裁量権がなく、勤務時間も決められていた。部下の医師がいない「部長」もいたという。しかし、同センターは管理職に当るとして残業代を支払っていなかった。
 同労基署は1月15日、センターに立入調査。「部長」は権限がない管理職と判断、同22日に是正勧告した。深夜勤務への割増賃金が支払われていないことや、残業に関する労使協定が締結されていないことなども指摘し、改善報告書の提出を求めている。
 北九州市病院局によると、ほかの市立3病院も同様の運用をしている。同病院局は「昇任に関する規則に基づく人事だった。かなり以前からの仕組みだが、改善策を検討したい」としている。(了)
 名ばかり管理職 4病院125医師に拡大 北九州市 4月から残業代支給西日本新聞2/13)

 「名ばかり管理職」は労働時間管理の問題である。全国の国立大学法人付属病院、自治体病院においては労働時間に関する是正勧告が相次いでいる。最大の原因は医師不足との指摘もある。政策的にも現場においても適切な対応が求められる。
 勤務医も名ばかり管理職 手当・シフト…改善模索(asahi.com08.07.16)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。