TOP > スポンサー広告 > 雇用調整のニュース(3)TOP > 雇用問題 > 雇用調整のニュース(3)

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用調整のニュース(3) 2009.01.31

日立/最終赤字7000億円、7000人を配転削減(日本経済新聞1/31)
日立製作所は30日、09年3月期の連結業績見通しを下方修正、最終損益が7000億円の赤字になると発表。7000億円の赤字額は00年3月期にリストラ損失計上で6843億円の最終赤字となった日産自動車を上回り、日本の製造業で最大。人員削減は部門間の配置替えが中心だが、派遣社員や正社員の一部削減にも踏み込む見通し。

NEC/最終赤字2900億円見通し、グループ2万人削減(日本経済新聞1/31)
NECは30日、09年3月期の連結最収益が2900億円の赤字見通し(06年3月期以来3期ぶり)になるとともにグループで2009年度中に2万人超を削減すると発表した。
人員削減御内訳は国内8000人、海外1万2千人。正社員はグループ全体で1万人減らす。正社員以外は1万人を削減。(既発表NECトーキン、NECエレク含む)

JVC・ケンウッド/新卒採用見送り・希望退職募集(日本経済新聞1/31)
JVC・ケンウッド・ホールディングスは2010年の新卒採用を見送り、今春を目途に希望退職を募集して正社員580人程度削減する。

住友金属鉱山/1,200人を削減へ(共同通信)
住友金属鉱山は30日、国内外のグループ会社を含めた従業員約1万人のうち、半導体材料などの工場の派遣社員など計約1,200人を契約更新しないことで3月末までに削減すると発表した。電子機器や半導体の需要が世界的に大きく落ち込んでおり、生産規模を縮小する。

日本板硝子/グループ全体で5,800人削減(日本経済新聞1/30)
日本板硝子は29日、海外を含むグループ企業全体で2010年3月までに約5,800人を削減すると発表した。そのうち約3,000人を09年3月までに削減。同社では、非正規雇用人員について08年6月の水準から削減する緊急施策を既に実施しているが、製造拠点の再編成とグループ本社機能の合理化を図るため、今回の人員削減を決定したとしている。(日本板硝子

村田製作所/非正規2千人を追加削減(日本経済新聞1/30)
村田製作所は、国内のグループ工場で働く派遣社員ら非正規労働者約2,000人を3月末までに削減することを明らかにした。世界的な景気後退で電子部品の受注が大幅に減少しているため。村田製作所は昨年12月末に約800人を削減、国内の非正規労働者を約3,000人としていたが、工場稼働率が生産能力の半分程度に落ち込んでいることから、追加削減する。
  
リコー/250人削減(日本経済新聞1/29)
リコーは減産に伴い、3月までに、国内7工場で働く非正規社員約250人を削減する。労働時間短縮などで雇用の維持に努めてきたが急激な景気悪化で人員削減は避けられないとの判断。リコーグループで働く全派遣社員4300人のうち、約250人の契約を3月末の満了時に更新しない見込み。

アンリツ/従業員10%の希望退職者を募集、ワークシェアリングも実施(共同通信)
計測器メーカーのアンリツは28日、希望退職者の募集や非正規社員の契約更新見送り、ワークシェアリングの実施を含む雇用構造改革を発表した。希望退職者の募集人員は従業員(1,045名)の10%程度を見込んでいる。(アンリツ
 雇用調整のニュース(2)
 雇用調整のニュース(1)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。