TOP > スポンサー広告 > 鉱工業生産9.8%低下TOP > 経済指標 > 鉱工業生産9.8%低下

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉱工業生産9.8%低下 2009.01.30

『 経済産業省が30日発表した2008年12月鉱工業生産指数(速報値、2005年=100)は84.6%となり、前月に比べて9.6%低下した。3カ月連続の低下でマイナス幅は統計上比較可能な1953年2月以降で最大を更新。生産水準としては1987年9月以来の低さ。今年1-2月も大幅な減産が続く見通しだ。市場予測平均値(9.2%)をやや超えた。前年同月比は20.6%低下で、最大のマイナス幅。

12月の生産は総ての業種が減少し、総崩れの状態。特に自動車を含む輸送機械工業は前月比12.1%低下した。国内外での普通自動車やトラックの販売不振などが背景。電子部品・デバイス工業(18.8%低下)、一般機械工業(9.9%低下)などの落ち込みも大きい。』          (日本経済新聞夕刊1月30日)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。