TOP > スポンサー広告 > 臨時職員など120人採用 福岡市TOP > 雇用問題 > 臨時職員など120人採用 福岡市

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨時職員など120人採用 福岡市 2009.01.30

福岡市が雇用対策 上限5万円融資(日本経済新聞夕刊1月30日)
 
福岡市は30日、景気悪化に伴う緊急雇用対策として、臨時職員や業務委託先のアルバイトとして計120人程度を採用すると発表した。また、離職者がハローワークかの職業安定資金などを交付されるまでの期間、つなぎの生活費や就職活動費として、上限5万円を融資することも決めた。
 市によると、雇用対策の実施事業は公園や緑地の清掃、総合図書館の資料整理やデータベース化、区役所の窓口サービスなどで期間は2月中旬から3月末まで。
 資金の融資については福岡市内に居住、申請1年以内に離職などの条件を満たし、連帯保証人がいる人が対象となる。

相談窓口は福岡市社会福祉協議会(TEL092・751・1121)
 平成20年度雇用創出事業の実施について(福岡市)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。