TOP > スポンサー広告 > 12月失業率4.4%TOP > 労働経済 > 12月失業率4.4%

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月失業率4.4% 2009.01.30

12月失業率4.4% 41年ぶり悪化幅
                                       (日本経済新聞夕刊1月30日)

『 総務省が30日発表した2008年12月の完全失業率は4.4%と前月に比べて0.5ポイント悪化、41年ぶり(1967年3月と並ぶ)で過去最大の悪化幅となった。同時に発表した08年平均の完全失業率は前年より0.1ポイント高い4.0%と6年ぶりに悪化した。

完全失業者は前年同月比39万人増278万人となった。


 厚生労働省が同日発表した12月の有効求人倍率は0.72倍と前月を0.04ポイント下回った。有効求職者数が3.8%増え、有効求人数が1.9%減った。
昨年末秋時点では非正規社員の雇用調整が目立ったが、年末にかけて正規社員にも波及。リーマンショック後、景気悪化が一段と深まり、雇用への悪影響が急速に広がっている。

正規社員に限った有効求人倍率は前月比0.03ポイント低下の0.47倍となり、過去最低を更新した。再就職先も限られているといえる。

景気の先行指標でもある新規求人数前年同月比12%減。飲食店・宿泊業と医療・福祉分野で前年同月比プラスに転じたものの、製造業は43.7%減とマイナス幅を拡大した。』




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。