TOP > スポンサー広告 > 未経験者を介護スタッフにTOP > 雇用問題 > 未経験者を介護スタッフに

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未経験者を介護スタッフに 2009.01.28

『未経験者を介護スタッフに』(日経新聞夕刊生活面1月26日)

『 景気が後退し、福祉・介護分野が雇用の受け皿として注目されている。だがいくら人手不足でも誰もが簡単に介護の仕事に定着できるわけではない。2008年度に若年者の採用プロジェクトに取組んだ社団法人全国老人保健施設協会(全老健)のケースから、未経験者活用の課題を探る。

 「ちゃんと切ってもらえるから安心できる。一度もけがしたことないよ」。東京都八王子市にある介護老人保健施設「ハートランドぐらんばぐらんま」。職員の川端翔子さん(15)につめを切りそろえてもらった入居女性(75)は話す。

ヘルパー2級を

 川端さんは08年3月に中学校を卒業。「家族のためにも卒業後はすぐ働いて、安定した収入がほしい」と仕事を探した。しかし、条件は16歳以上が多く、決まらない。そんなとき、ぐらんぱぐらんまの求人広告を見つけた。待遇は正社員、ホームヘルパー2級の資格が取得できるとあった。「祖母が介護を必要とする姿をみていたから、介護の専門的な技術が身についたらいいなと考えた」
 介護分野の人手不足は深刻だ。居室やベッドが空いていても世話する職員が足りずに高齢者の入居を断る事業者もあるほど。人手不足を解消しようと考えたのが厚生労働省「実験型人材養成システム」の活用だ。
 施設を代表して全老健がマニュアルを策定、国の認可を得た。平川博之常務理事は「ここ数年は人手不足が深刻で、ニートやフリーターにも間口を広げる狙いがあった」と説明する。新卒者など未経験者を正社員として採用、訓練期間中は各地の介護労働安定センターで3カ月間学び、3カ月は施設で実習する流れ。正社員として働く介護職員と同様、社会保険にも加入し、給料をもらいながら知識や技能を磨けるのが魅力だ。
 今や川端さんはほかの職員と同じように早番や遅番もこなす重要な戦力。介護福祉士の資格取得も意識し、勉強もしている。「イベントも責任者として落度なくこなせるようになった」とケアサービス科長の原和子さんは評する。入所者からも「若い割りにコミュニケーションがうまい」「90歳を過ぎた私と話を合わせてくれる」と評判だ。
 あんず苑(東京都武蔵野市)と小金井あんず苑(同小金井市)を運営する財団法人天誠会(東京都武蔵野市)もこの制度を利用した。それぞれの施設で働く後藤真美さん(26)と中村知美さん(29)は転職組。後藤さんは「OLのころはパソコン入力をしていたが、目に見えて役に立つ仕事がしたいと考えていた」。中村さんは「ヘルパーの資格を取ることを考えたことがあったが、不安でできなかった。研修期間中も収入がある正社員採用だったので安心して申し込めた」。
 「最初は利用者とのコミュニケーションの取り方が分らなかったけれど、利用者の個性がわかるようになった」と中村さん。後藤さんも「この仕事だと結婚してからも続けていける」という。

ハートがないと

 もっとも全員が定着できるわけではない。天誠会は当初7人を受け入れたが、5人は辞めた。「ぐらんぱぐらんま」でも一人は退職。全老健のプログラムに参加した19の施設でも、08年4月に訓練を始めたのは33人だったが、研修終了後に残ったのは25人、定着率は75%だ。
 参加した施設は「介護の仕事がしたくて入ってくる職員と違い、働きながら資格がもらえるという軽い気持だと思いのほかきついかもしれない」と感想を漏らす。仕事は入浴介助や認知症の高齢者の対応など生活にまつわるすべてで「ハートがある人でなければ続かない面もある」と天誠会の総務部長佐野嘉昭さん。
 施設側も今回の取り組みで」家族へのかかわりなどを通じ、本人を取り巻く環境理解から始めた」「業務に流されず、一人の対象を深められるようにした」「心のケアのような支援が大事」など定着に向けた課題も見えてきた。09年度は埼玉県、高知県、福岡県の全老健支部が募集する予定だ。
 09年度から介護報酬の引き上げは決まったが、待遇改善はまだ道半ば、介護職員が意欲や目標意識を持って働ける職場にすることも必要だ。今の雇用情勢は介護・福祉人材の獲得には好機。政府や自治体も支援策を打ち出している。ただ多くは金銭面での支援にとどまる。本人と仕事の適正もあるとはいえ、介護事業所それぞれが全老健の取り組みに学べることは多い。』
第63回社会保障審議会介護給付費分科会資料(介護報酬の改定の諮問について)
09年度介護報酬改定答申記事(時事通信社)
新介護報酬 人材対策は老健に追い風?(シルバー新報)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。