TOP > 2008年06月

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GDP実質3.3%成長 2008.06.15

05/16 GDP実質3.3%成長/1~3月期
内閣府が16日発表した2008年1~3月期の実質GDP(国内総生産)成長率(一次速報値、季節調整値)は前期比0.8%増、年率換算で3.3%増と3・四半期連続のプラス成長となった。生活実感に近い名目は前期比0.4%増(年率1.5%増)。名目が実質を下回り、デフレの象徴とされる「名実逆転」は5・四半期連続となった。


スポンサーサイト

元社員に1億円賠償命令 2008.06.15

5/16 元社員に1億円賠償命令 ジャパネット顧客情報流出(日経)
 顧客約51万人分の個人情報を流出させたなどとして、通販大手のジャパネットたかた(長崎県佐世保市9が、元社員の男性(34)に損害賠償を求めた訴訟の判決で、長崎地裁佐世保支部は15日、請求通り1億1千万円の支払いを命じた。
 判決理由で西村欣也裁判官は「顧客情報の漏洩事件として、新聞やテレビで全国的に報道され、会社の社会的信用は失墜した」と指摘。


外国人研修・実習、受入れ機関の不正行為過去最多 2008.06.15

05/14 外国人研修・実習、受入れ機関の不正行為が過去最多/入国管理局
法務省入国管理局はこのほど、外国人研修生・実習生を受け入れた機関のうち、2007年に「不正行為」があったと認定した団体は449と発表した。前年の2倍で過去最多にのぼる。「不正行為」のうち最も多かったのは「労働関係法規違反」(178件)で、その大半が賃金不払いによるもの。「研修生の所定時間外作業」は98件、「不法就労者の雇用」は31件だった。(メールマガジン労働情報/第433号)

平成19年の「不正行為認定」について(入国管理局)/労働政策研究・研修機構


一般財源化を閣議決定 2008.06.15

05/13 道路特定財源 一般財源化を閣議決定(日経)
政府は13日の閣議で、道路特定財源の2009年度からの一般財源化を柱とする「道路特定財源等に関する基本方針」を決定した。道路特定財源制度を10年間延長する道路整備費財源特例法改正案の適用は今年度限りとする方針も明確にした。政府・与党は午後の衆院本会議で、同改正案を3分の2以上の賛成で再可決、成立させる方針だ。


景気動向指数3指数50%割れ 2008.06.15

05/10 景気動向指数3指数50%割れ
内閣府が9日発表した3月の景気動向指数速報によると、景気先行、一致、遅行に関する三つの指標がそろって判断の分かれ目となる50%を下回った。内閣府は3月の基調判断を3カ月連続で「一進一退」と維持したが、国内景気の減速感は鮮明となった。


«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。